分散型取引所CryptoBridgeの使い方 (BitZeny買っちゃった)

CryptoBridge(クリプトブリッジ)

それは、

BitSharesブロックチェーン上の分散型取引所(DEX)

 

正しく言えば、今はベータ版で完全分散型ではない様子。

2018年に分散型になる予定です。

 

BitShares上の分散型取引所には他にもがありますが

(Openledger、bitshares.orgなど)

どの取引所からも同じアカウントで取引可能だとのこと。

 

そして、その中でもCryptoBridgeのユーザーが急上昇中!

 

CryptoBridgeが人気急上昇の理由

アカウント(ウォレットモデル)開設方法

入金方法

売買方法

 


CryptoBridgeが人気急上昇の理由

 

CryptoBridgeには、草コインがいっぱい٩( ᐛ )و

国産のBitZeny

現在0.1円以下で買えるXP

この草コイナーたちに最近人気の通貨も売買できます。

 

私は、今回BitZeny(ZNY)を買ってみました。

こちら国産の通貨でございます。

MONAが最近、暴騰したので

『次はBitZenyじゃー!!』で人気のコインです。

 

詳細は↓こちらのサイトで解説されています

期待のBitZeny(ビットゼニー)とは?/お金がないときに.com

 

BitZeny(ZNY)を購入できるところは、現在

取引所ccexCryptoBridgeのみ。

 

 

 

今からCryptoBridgeの使い方を解説していきますが、

私の記事を読むよりinoueさまというお方がまとめてる記事の方が

断然詳しいので・・・今すぐクリックww

 

CryptoBridge (BitShares) 日本語FAQ

 

 


CryptoBridgeのアカウント開設方法

 

CryptoBridgeの開設には2パターンあります。

アカウントモデルウォレットモデルです。

 

●アカウントモデル:通常のアカウント開設

●ウォレットモデル:ローカルウォレット(デスクトップ型ウォレット)のように、

シークレットキーをブラウザに格納するかたち

 

CryptoBridgeには、2段階認証がありません。

DEX(分散型取引所)には、中央管理サーバーがないため2段階認証は採用できないようです。

 

なので、私はセキュリティが高い方のウォレットモデルを開設してみました。

 

 

ウォレットモデル開設

 

アカウント開設画面

↑こちらから

GoogleChromeが推奨ブラウザです。

 

 

 

 

アカウント作成したら、次はバックアップデータをダウンロード!!(ファイル形式.bin)

 

これで完了です。

 

入金

 

入金できる通貨は25種類(2017/12/15時点)

 

表示されるアドレスに送金するだけ。

私の場合、BTCを入金。反映に30分ほどかかりました。

 

上部メニューの『アカウント』を押すと残高が見れます。

 

売買

 

上部メニューの『取引所』をクリックすると、下のような画面

まずは、通貨ペア一覧から選択。

基軸通貨は『BTC』『ETH』『その他』

 

その他には、MONA/ZNY、XP/ZNYなど珍しい通貨ペアがあります。

ペアを選んだら、そのペアのチャート・板情報のページに移動します。

 

売買注文は、指値・逆指値・成行を選ぶ箇所はありません。

価格には『1枚いくらで購入するか』

金額には『何枚購入するか』を入力します。

あとは、買う・売るのボタンを押すだけ。

 

入力画面の右側に、履歴や注文内容が表示されます。

 


 

以上。

薄っぺらい解説でしたが、CryptoBridgeに関してよくある質問を

inoueさまが下記に詳しくまとめていらっしゃいます。

こちらで私もお勉強じゃー( ´ ▽ ` )

CryptoBridge (BitShares) 日本語FAQ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です