ハードフォーク 付与すると発表してる取引所まとめ

ビットコインのハードフォークが止まらない。

通貨名ブロック数推定日時
ビットコインダイアモンド(BCD)#49586611月24日
ビットコインプラチナ度々変更あり嘘だという噂もあり
ビットコインX(BCX)#49888812月13日いきなり付与
スーパービットコイン#49888812月17日予定だったが早まり12日フォーク
ビットコインウラン(BUM)12月31日前後
ビットコインシルバー(BTSI)12月予定
ビットコインキャッシュプラス2018年1月2日前後

 

<日時について>

日時はブロック数によって決まっています。

ブロックの進みぐあいによって日時は変動します

上の日時は、目安です。

 

例えば、ビットコインプラチナは『498533ブロック』からハードフォークされると公表されています。

現在のブロック数は、ブロックエクスプローラーの『最新のブロック』から確認。

blockchain.infoのエクスプローラー

最新のブロックが『498533ブロック』に達したらハードフォークされる予定ということです。

 

 

※また、ビットコインプラチナでもありましたが

ハードフォークのブロック数・予定は変更することもあります。

 


 

ビットコインハードフォーク通貨の付与について

発表があった取引所をこちらのページでまとめていこうと思います。

確認できたものから追記していきます。

 

 

ビットコインダイアモンド(BCD)

 

Bitcoin Diamond

ビットコインのハードフォーク。

495866ブロック以降から。

ブロックサイズ:ビットコインより大きい上限8MB

供給量:ビットコインの10倍以上

付与量:1BTCに対して10BCD

 

Bitcoin Diamondのサイト

 

取引所対応リンク
BTCBOX(国内)問題なければ付与する予定。1BTCあたり10BCD。日時未定詳細はこちら
Coincheck(国内)問題なければ付与する予定詳細はこちら
bitbank(国内)現段階では付与する予定はないが、スナップショットを取得し、問題ないと判断した場合のみ検討。詳細はこちら
Binance(海外)BCD付与済み。1BTCあたり10BCD詳細はこちら
OKEX(海外)BCD付与。取引は北京時間11月25日18:00に開始詳細はこちら
KKEX(海外)問題なければ付与。詳細はこちら

 

 

ビットコインプラチナ

 

Bitcoin Platinum

ブロック数が496525から498533に変更し、さらに

500000時点(12/20頃)に延期するとのアナウンス。

本当にフォークされるのか謎の通貨。

『韓国人の高校生がついた嘘だ』という噂もあり。

 

ビットコインのハードフォーク。

Bitcoinのマイニングを再び分散化することが目的

PoWアルゴリズム:ビットコインと異なりEquihashを実装、ASIC耐性

プレマイニングなし

Segwit2X採用

ブロックサイズ(実際):1M(2-4M)

供給量:ビットコインと同じ2100万枚

付与量:1BTCに対して1BCP

 

Bitcoin Platinumのサイト

 

取引所対応リンク
bitbank(国内)現段階では付与する予定はないが、スナップショットを取得し、問題ないと判断した場合のみ検討。詳細はこちら
shuzibi(中国)付与する予定。すでに取引されている。詳細

 

 

BitcoinX(BCX)

 

とくに噂されることもなく突然誕生。

498888ブロック

ゼロ知識証明、スマートコントラクトを組み合わせると記載。

付与量:1BTC:10000BCXの比率

 

BitcoinXのサイト

 

取引所対応リンク
binance(海外)付与済み。全てのフォークに対応予定(公式Twitter上でコメント)詳細はこちら

 

スーパービットコイン

 

Super Bitcoin

ビットコインのハードフォーク。

498888ブロック以降から

ZcashとEthereumのいいとこ取りをして、

さらにライトニングネットワーク実装、ブロックサイズ拡大をするらしいです。

 

ロードマップには・・・

2018年3月31日にスマートコントラクトを追加

2018年5月31日にはゼロ知識証明を実装

2018年11月30日にはdynamic checkpoint protectionを削除

と記載。

 

Super Bitcoinのサイト

 

2017年12月13日時点

Binanceにて、一度付与されたかと思いましたが

『BTCS』の表記が現在消えています。

BTCSが消えた代わりに『BCX』が付与されていました。

現在、様子見。

 

 

ビットコインウラン(BUM)

 

Bitcoin Uranium

ビットコインのハードフォーク。

Bitcoinのマイニングを再び分散化することが目的

PoWアルゴリズム:ビットコインと異なりEquihash

ブロック生成時間:ビットコインより早い1分

ブロックサイズ(実際):1M(2-4M)

供給量:ビットコインと同じ2100万枚

付与量:1BTCに対して1BUM

 

Bitcoin Uraniumのbitcointalk

 

 

ビットコインシルバー(BTSI)

 

Bitcoin Silver

ビットコインのハードフォーク。

Bitcoinのマイニングを再び分散化することが目的

PoWアルゴリズム:ビットコインと異なりEquihash

ブロック生成時間:ビットコインより早い30秒

ブロックサイズ(実際):1M(2-4M)

供給量:ビットコインと同じ2100万枚

付与量:1BTCに対して1BTSI

 

Bitcoin Silverのbitcointalk

 

 

ビットコインキャッシュプラス

 

Bitcoin Cash Plus

ビットコインのハードフォーク。

501407ブロック以降から

PoWアルゴリズム:ビットコインと異なりEquihash

ブロックサイズ:ビットコインより大きい上限8MB

緊急難易度調整アルゴリズム(EDA)を内蔵

 

Bitcoin Cash Plusのサイト

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です