各取引所BitcoinCashへの対応をまとめました

BitcoinCashへの対応、停止する機能についてまとめました。

(2017年7月29日19時時点の内容です)

 

条件や細かい内容は、リンクされているページなどで詳細をちゃんと読んだ上で

ご自身の判断で対策されてください。

 

BitcoinCashのサイト

8月1日フォークのカウントダウン

 


 

A〜Z順

 

bitbanktrade

Bitcoinからの分岐が確定した場合、保有するBTCと同数のBCCを付与。

8月1日の20時-21時における口座残高スナップショットを作成し、その時点におけるBTC残高を参照。

8月1日分岐前後のBTCFX取引とBCC付与について

 

7月30日12時00分より、BTCの預入・引出を停止。

BitcoinCashによる8月1日の分岐可能性に係る入出金停止について

 

 

bitflyer

8月1日の BCC 分岐が恒久的であると判断された場合、

分岐前にbitFlyer アカウントで保有しているビットコイン現物の数量と

同量の Bitcoin Cash を付与。

 

8 月 1 日 10:20 ~ 8 月 2 日頃(予定)、bitFlyer アカウントから外部ウォレットへのビットコ イン送付機能を一時停止。

8 月 1 日に起こる可能性のあるビットコインのブロックチェーン分岐に向けた対応

(7 月 27 日更新、7 月 28 日追記)

 

 

Bitstamp

ビットコインキャッシュ(BCC)、ビットコインキャッシュの提案に関連したコインを支援しません。

2017年7月31日23:00 UTCにビットコインの入出金を無効にします。

詳しくはこちら

 

 

Bittrex

8月1日UTC時間で午後12時20分のBCC UAHF時間中にBittrexにBitcoin(BTC)残高がある場合、

Bitcoin Cash(BCC)と1対1で加算。

BCC UAHF時間の24時間前に、

Bitcoin(第2層プロトコルXCP / OMNIおよび関連資産を含む)の預金および引き出しを終了。

詳しくはこちら

 

 

BTCBOX

07/31 16:00 BTC入出金停止
08/01 21:00 BTC取引停止
08/01 21:20 BCC付与(分岐した時点での残高が反映されます)
08/01 22:00 BTC取引再開・BCC取引開始(BCC取引手数料0%)

<変更>BCC取引開始 BCC第1ブロック生成以降

詳しくはこちら

 

 

Coinbase

2017年8月1日以降に2つの別々のブロックチェーンが発生した場合は、

1つのバージョンのみをサポートします。Bitcoin Cashをサポートする予定はありません。

2017年8月1日にビットコインの売買、入出金を一時的に停止する予定。

Coinbase公式ブログ

 

 

Coincheck

Bitcoin Cashの取り扱いは、Bitcoin Cashのネットワークの状況を見て検討。

出金のみ、日本時間2017年8月1日 20:00以降停止。入金は時間かかるけど可能。

詳しくはこちら

 

フィスコ(FCCE)

・8月1日から一時的に入出金の停止

・分岐後の仮想通貨は、原則として全てお客様に付与

・分岐後の仮想通貨は、原則として全て入出金を可能とする予定です

詳しくはこちら

 

Gemini

ビットコインキャシュについては記載なし。

2017年7月31日 UTC 22:00から、Bitcoinのフォークより先に

ビットコインの入出金を一時的に無効にします。再開は、2017年8月2日予定。

Gemini一時停止する機能

 

 

kraken

フォーク中にビットコイン(XBT)残高を保持しているすべてのクラケンのお客様に、

同量のビットコインキャシュ(BCH)を提供します。

ビットコインの入出金は8月1日の20時に停止。

詳しくはこちら

 

 

Poloniex

ブロックチェーンが2つ出現しても、両方をサポートする場合とサポートしない場合があります。

Bitcoin(およびすべてのBTC関連のトークン)の預金と引き出しを無効にします。

と書いてありますが、日時の記載なし。不明瞭。

Poloniexのサイト2017年7月24日にアップされた記事

 

 

QUOINEX

分岐前に弊社でビットコインを保有されていたお客様には分岐により生じたコインを付与いたします。

2017年7月31日(月)0時(日本時間)よりビットコインの入出金を一時停止します。

詳しくはこちら

 

 

Zaif

分岐後のコインは、原則として全てお客様に付与され、売買可能になります。

8月1日(火)午前中からビットコイン及びカウンターパーティートークンの入出金停止。

詳しくはこちら

 

 


 

BitStamp(ビットスタンプ)

 

2017年7月28日(金) 午前6:01のメール

We would like to take this opportunity to let you know our plans for the upcoming weeks as we navigate any potential disruptions on the Bitcoin (BTC) network.

As always, our focus will continue to be on the safety of your funds.

In the event of a User Activated Hard Fork (UAHF) on 1 August or thereafter, it is important to clarify that Bitstamp would not be in a position to support Bitcoin Cash (BCC), the coin associated with the Bitcoin Cash proposal.

In Bitstamp’s view, BCC is an alt-coin and the decision to list BCC tokens remains at our sole discretion at all times.

If Bitstamp chooses to list BCC, we would decide at our own discretion on what course of action to take with balances deriving from the hard fork.

BCC would also be subject to the same due diligence processes as for any other alt-coin, which requires time and careful planning.

For these reason, Bitstamp is not in a position to support BCC, nor will Bitstamp be liable for any BCC sent to Bitstamp.

As always, the safety of your funds remains our number one priority.

To this end, as a security precaution, we will be disabling bitcoin deposits and withdrawals on 31 July 2017 at 23:00 hrs UTC to ensure that all BTC funds stored at Bitstamp remain secure.

Trading will remain unaffected throughout.

Deposits and withdrawals will be resumed only when we deem it safe and prudent to do so.

We will leave it to you to decide whether to withdraw your BTC funds from Bitstamp prior to this cut-off date if you would like to access BCC or any other hard fork, and Bitstamp shall not be held liable for any consequences of that decision, from neither a financial, operational nor regulatory standpoint.

To be clear, Bitstamp has no favoured outcome to the resolution of the bitcoin scaling issue.

Our sole focus is on you and your best interests. As such, we are continuing to monitor developments closely.

Please check our Twitter feedFacebook page and website for the latest news, updates and developments.

Best,

The Bitstamp team


 

Bittrex

 

2017年7月26日にアップされた、Bitcoin Cashに関する声明

BitcoinCashに関する声明の記事はこちら

 

If you have a Bitcoin (BTC) balance on Bittrex during the BCC UAHF time on August 1st, 5:20am (12:20pm UTC),

you will be additionally credited the equivalent amount of Bitcoin Cash (BCC) on a 1:1 basis. i.e. 1 BTC on Bittrex held during the on-exchange snapshot will get you 1 BCC.  Full details below.

 

Bitcoin Cash [BCC] is a proposed digital asset based on the Bitcoin ABC client. BCC is set to perform a User Activated Hard Fork (UAHF) from the Bitcoin network on August 1st,

5:20am (12:20pm UTC). BCC includes some code and consensus changes such as SIGHASH_FORKID replay protection,

support for 8 MB block sizes, modified difficulty adjustment and removed support for Segregated Witness.

At this time, several exchanges have expressed the future support for BCC trading as well as mining pools.

Bittrex will be monitoring this situation closely. Bittrex will close deposits and withdrawals of Bitcoin (including 2nd layer protocol XCP/OMNI and associated assets) 24 hours prior to the BCC UAHF time on August 1st,

5:20am (12:20pm UTC). The wallet will remain closed until the majority hash power chain is clearly established.

Trading will remain active during this time. In the event of a chain split,

Bittrex will take all reasonable steps to ensure that customer funds can be preserved on both chains.

Bittrex will monitor the BCC network stability and developments and assess the viability of opening trading of BCC assets.

There is no guarantee that any markets will open to allow BCC assets to be tradable on Bittrex exchange.

In the case of no BCC market opening you will be able to withdraw BCC.

Further information:

Bitcoin ABC

Bitcoin Cash Bitcointalk ANN thread

Bitcoin Cash: What You Need to Know

 

Update 1: Changed term “credited” to “additionally credited”. Changed term “network” to “network stability”. Added “In the case of no BCC market opening you will be able to withdraw BCC.”

 


 

 

BTCBOX

 

2017年7月27日(木) 18:23のメール

いつもBTCBOXをご利用いただき誠にありがとうございます。

当社のビットコインキャッシュ(BCC)取引に関するスケジュールが決定いたしましたのでお知らせいたします。

当社は取引所としてお客様の資産保護のため、いち早くBCCを取り扱うことを決定いたしました。
当社にビットコインを入金されているお客様に関しては、下記スケジュールの通りBCCが付与されます。
【現時点でのスケジュール】
07/31 16:00 BTC入出金停止
08/01 21:00 BTC取引停止
08/01 21:20 BCC付与(分岐した時点での残高が反映されます)
08/01 22:00 BTC取引再開・BCC取引開始(BCC取引手数料0%)

安全が確認出来次第、BTC・BCC共に入金を再開いたします。
その後、BTC・BCCの出金が可能となります。

※ 但し、分岐の状況により時間が変更する場合がございます。

BCC先物価格は下記リンクをご参考にしてください。
https://coinmarketcap.com/currencies/bitcoin-cash/

ビットコインキャッシュについて
https://www.bitcoincash.org/

今後ともよろしくお願いいたします。

 

追加メール

いつもBTCBOXをご利用いただきありがとうございます。

当初BCC取引開始日時を22:00とさせていただいておりましたが
BCCブロック生成にかかる時間が不確定なため下記の通り変更させていただきます。

《変更後のスケジュール》
BCC取引開始 BCC第1ブロック生成以降

取引が開始されましたら再度メールにてご連絡差し上げます。

今後ともよろしくお願いいたします。

 


 

Coincheck(コインチェック)

 

2017年8月1日「Bitcoin Cash」に係る対応方針と一部機能の停止について

 

Bitcoin Cashの取り扱いは、同日21:20後、Bitcoin Cashのネットワークの状況を見て検討。

取り扱いの対応を行う場合、以下の条件に当てはまる方には

分岐日時において保有しているビットコインと同量のBitcoin Cashを付与。

・現物のビットコインを保有している
・「レバレッジ取引」でロングポジションを持っている
・「貸仮想通貨サービス」にてビットコインを貸し出している

一部のご利用者様はBitcoin Cashの返済の義務が発生いたします。

詳細につきましては、上リンクページ内の

「BitcoinCashの返済義務について」をご参照ください。

 

機能に関しては

Coincheck Payment:決済機能は通常通り提供

 

★Coincheck→Coincheck:通常通り入金可能

 

★Coincheck→外部ウォレット:日本時間2017年8月1日 20:00以降停止

 

外部ウォレット→Coincheck(入金):利用可能
30confirmationに引き上げのため約5時間を要します。

 

 


 

フィスコ仮想通貨取引所(FCCE)

 

グログをご覧いただいた方々から、フィスコについての下記の内容を教えていただきました。

本当にありがとうございます。

先日発表した「8月1日に予期されるビットコイン分岐リスクに向けた対応」について、

引き続き、8月1日にビットコインに分岐(ハードフォーク)が発生し、

新たな仮想通貨「ビットコインキャッシュ」が派生する可能性があります。

弊社では、本件に伴い、お客様の資産保護のための入出金の停止および、

分岐した場合の仮想通貨の帰属並びに取り扱いについて、以下の通り対応させていただくことをお知らせいたします。

 

※ただし、分岐に伴って発生するとされる新たな仮想通貨「ビットコインキャッシュ」については、

仮にビットコインが分岐しなかった場合、または分岐しても継続して動作できない等の状況があった場合は、

必ずしもこの限りではありません。
【概要】

●入出金の停止について:
→お客様の資産を全て保全するため、8月1日から一時的に入出金の停止を行います

●新たに発生する仮想通貨の帰属について:
→分岐後の仮想通貨は、原則として全てお客様に付与されます

●新たに発生する仮想通貨の入出金について:
→分岐後の仮想通貨は、原則として全て入出金を可能とする予定です
【ビットコインの分岐について】

7月23日に続き、8月1日にはビットコイン(BTC)が分岐(ハードフォーク)し、

新たなコイン「ビットコインキャッシュ(BCC)」が発生する可能性があります。
この分岐により、既存のビットコインは引き続き取り扱われる一方、

「ビットコインキャッシュ」と命名される予定の新しい仮想通貨が取り扱われると計画されています。

■ビットコインキャッシュについて:https://www.bitcoincash.org/
■分岐日時:8月1日(火) 21時頃(予定)
【入出金の停止について】

分岐した場合に生じうるリスクからお客様の資産を保護するため、

7月23日の対応の時と同様に、ビットコインおよびフィスココイン、ネクスコイン、カイカコインの入出金を

一時停止させていただきます。
また、既存のBTCネットワーク上でのビットコイン決済を一時的に停止させていただく予定です。

停止日時:8月1日(火) 午前中
再開日時:未定(決定次第速やかにご連絡いたします)
【分岐に伴い発生する仮想通貨の帰属について】

お客様からお預かりした分のビットコイン、およびそこから分岐して発生するビットコインキャッシュについては、

原則として全てお客様に帰属するものとします。
具体的には、分岐時点でフィスコ仮想通貨取引所内に存在しているビットコインと同量の

ビットコインキャッシュを付与させていただく予定です。
【分岐に伴い発生する仮想通貨の入出金と売買について】

分岐後の仮想通貨(ビットコイン:BTC、およびビットコインキャッシュ:BTC)については、

原則として全て入出金を可能とする予定です。
なお、フィスコ仮想通貨取引所内での売買(交換業務)に関しては、状況を確認後に判断させていただきます。

お取り扱いする場合の時期等に関しては決定次第、速やかにご連絡させていただきます。
今後ともフィスコ仮想通貨取引所をよろしくお願いいたします。
参考1:「8月1日に予期されるビットコイン分岐リスクに向けた対応」
https://corp.fcce.jp/info/20170718_1.html

参考2:「8月1日に予期されるビットコイン分岐リスクに向けた対応(その2)」
https://corp.fcce.jp/info/20170721_1.html

参考3:「8月1日に予期されるビットコイン分岐リスクに向けた対応(その3)」
https://corp.fcce.jp/info/20170724_1.html

BCCの入出金についても触れているので、他のとこの通知と比較検討しました。

 


 

kraken(クラーケン)

 

2017年7月29日(土) 午前3:31に届いたメール

 

ビットコインのハードフォークについて、以下の重要なお知らせをお読みください。

2017年8月1日21 時20分(日本時間)、ビットコインユーザーの一部のコミュニティが、

ビットコインからビットコインキャシュ(BCH)という別のプロトコルへのハードフォークを計画しています。

 

ビットコインキャシュは少数派チェーンであると予想され、

ビットコインコミュニティの大多数が SegWitを起動するチェーンに残り、

その後、ブロックサイズが2MBまで増加する可能性があります。

 

ビットコインキャシュのフォークはマイナーであると予想されますが、

成功する可能性があります。

予期せぬ事態により危険を伴う状態になることがない限り、

クラケンはビットコインキャシュを次のようにサポートいたします

 

  • フォーク中にビットコイン(XBT)残高を保持しているすべてのクラケンのお客様に、同量のビットコインキャシュ(BCH)を提供します。
  • フォーク中に証拠金取引のためにビットコイン(XBT)を借りているすべてのクラケンのお客様は、同量のビットコインキャシュ(BCH)が差し引かれます。
  • フォーク後、クラケンはBCHの入出金を開始します。(リプレイアタックからの保護を有効にします)
  • フォーク後、クラケンは、BCH / XBT、BCH / USD、BCH / EURのペアのBCH取引を開始します。
  • クラケンのクリプトウォッチ(Cryptowat.ch)はBCHチャートと取引をサポートします。
  • BCHが存続し、取引量が十分と判断した場合、BCH証拠金取引を開始します。

 

<ハードフォークについての注意点>

ビットコインの入出金は8月1日の20時に停止されます – フォーク中には入金しないでください

クラケンは20時にXBT入出金を停止し、フォーク中は安全に資産を保護します。

フォークの結果が明確になりネットワークが安全になれば、入出金は再び可能になります。

取引はフォーク中も継続されます。

 

XBTの取引はフォーク中も通常どおり行われる予定ですが、新しいペアのリストと残高の調整には少し時間がかかることが見込まれます。

フォーク中、XBTマージンのロングポジションは、BCHクレジットとなります。

フォーク中に10 XBTのロングポジションを保持していれば、それは持ち越され、

通常の方法でいつでも閉じることができます。

そしてそのマージンポジションに応じて10 BCHクレジットがもらえます。

 

例1:マージン買い(ロング)10 XBT / USD = + 10 BCH(ロングXBT、ショートUSD)
例2:マージン売り(ショート)10 ETH / XBT = +10 BCH(ショートETH、ロングXBT)

 

フォークにより、XBTマージンのショートポジションは、BCHデビットとなります。

フォーク中に10 XBTのショートポジションを保持している場合、

それは持ち越され、通常の方法でいつでも閉じることができます。

但し、同額の10 BCHを購入または入金によって返却する必要があります。

返却がなく、マイナスのBCH残高を持つ口座は、残高が修正されるまで出金停止となります 。

例1:マージン売り(ショート)10 XBT / USD = -10 BCH(ショートXBT、ロングUSD)
例2:マージン買い(ロング)10 ETH / XBT = -10 BCH(ロング ETH、ショートXBT)

*証拠金取引をされるお客様は、フォーク中非常に慎重でなければなりません。

証拠金取引に関して、ポジションのサイズを縮小するか、フォークの前に完全にクローズするなど、

フォーク中は非常に慎重に取引されることをお勧めします。

上記の特別規定に加えて、証拠金取引業者は、

極端なボラティリティとフォークを取り巻く強制清算の可能性を考えておく必要があります。

 

<皆さまへのご注意>

クラケンはフォークの結果について約束や保証をしません。 お客様のために最善を尽くしますが、 お客様もご自分のウォレットやコインをしっかりと管理する必要があります。 クラケンは、BCHを失う結果となる状況に対しては責任を負いません。

 

Krakenチームより

 

<追記>2017年8月1日のメール

フォークが起こる時間は?

最終11ブロックのタイムスタンプの中間時間に基づいているので、事前にはっきりとした時間を知ることはできません。中間時間が本日12:20pm UTC(またはそれ以降)になるとBitcoinCashの新ルールが有効になります。最後のBitcoin (XBT)とBitcoin Cash (BCH)の共通ブロックが、12:20pm UTC(またはそれ以降)に中間時間がなる最初のブロックとなります。 そして次にマインイングされる最初のブロックがチェーンがわかれるポイントとなります。

Krakenはどの時間を使ってBCHをいくつもらえるか決めるか?

最後の共通ブロックのタイムスタンプを使用します。つまり12:20pm UTC(またはそれ以降)に中間時間がなる最初のブロックです。その時間のお客様のXBT残高を確認し、同じだけのBCHを残高に追加します。

どうやったら中間時間をトラックできるか?

フォークの有効時間の最新情報によると、最終共通ブロックは12:20 pm UTC のあとの約6番目のブロックになります。以下参考:https://blockchair.com/bitcoin/blocks?s=median_time(desc)

BCH残高はいつ追加されて取引はいつ始まるか?

最終共通ブロックのあとできるだけ早く残高を追加し、BCH/XBT, BCH/USD, BCH/EUR の取引をできるだけ早く開始する予定ですが、現時点でいつかをはっきりとお伝えすることはできません。ご理解いただければ幸いです。

警告:必ずBCHの入金アドレスが利用可能になってからBCHを送るようにしてください。( BCHを XBTの入金アドレスに決して送らないでください)

入出金は安全を確認するまで開始しません。1日以上かかる可能性もあります。XBT入金アドレスに送られたBCHの入金は無効になります。フォーク後はXBT, BTCのコインをわけて入金するようにしてください。

証拠金取引の警告:前回のメール参照

BCHはコラテラル通貨になりません。

かなりのボラティリティが予想されます。この環境での証拠金取引は非常に危険を伴います。 Krakenのビットコイン市場が、他の市場とかけ離れる可能性もかなりあります。証拠金取引をフォークの前にエグジットされることをお勧めしますさらにボラティリティが高い状況ではサービスが不安定になることもあります。トレーダーの方はアクセスが途切れることも考慮に入れて、ご計画ください。

以前お伝えしたように、XBTを借りているお客様は、BCH残高がマイナスとなり、BCHを購入するか送金して修正する必要があります。

XBTウォレットと BCHウォレットにコインを分ける方法

ここでは特定のウォレットの推薦をせずに基本のステップをお伝えします。 BCHのウォレットは新しいため、害のあるコードが入っている可能性もあります。以下のステップに従って、たとえ悪いコードが入っていてもBCHのみならず、XBTまで失わないようにご注意ください。

  1. BCHが数ブロックマイニングされるまで待つ。
  2. ビットコイン(XBT) を新しい秘密鍵を持つ新ウォレットに移す。
  3. Bitcoinが新ウォレットへと承認されて入るまで待つ。
  4. Bitcoin Cash (BCH)のウォレットをダウンロードし、元々ビットコインを移す前のウォレットの秘密鍵を入力する。(ビットコインを送った発信元のウォレット)慎重を重ねるため、BCHのウォレットは 新ビットコインウォレットとは違うデバイスにインストールする。BCH ウォレットのリストはこちら。Bitcoin Cash website
  • BCHのウォレットアドレスとXBTのアドレスを混同しないためにBCHをさらに新しい秘密鍵の新BCHウォレットに移す。(このステップは任意)

 

 

 


 

QUOINEX

 

2017年7月27日(木) 19:11のメール

 

平素はQUOINEXをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
2017年8月1日に発生する可能性があるビットコインの分岐(フォーク)に関しまして、

当社の対応方針が確定しましたので、お知らせいたします。

 

【ビットコインの分岐可能性について】
2017年8月1日にビットコイン・ブロックチェーンがUser Activated Hard Fork(UAHF)により分岐され、

新しいブロックチェーン・トークン(Bitcoin Cash)が生成される可能性が高まっております。
現在弊社が把握している情報ですと、分岐は2017年8月1日(火)21:20頃(日本時間)に実行される可能性が高いです。
Bitcoin Cashの詳細は以下をご参照ください。
https://www.bitcoincash.org

 

【ビットコインの分岐に関わる弊社対応について】
お客様の資産を安全・安心に保全することを第一に以下の措置を取ることになりましたので、

ご理解の程どうぞよろしくお願い申し上げます。
1) 分岐が行われた場合、分岐前に弊社でビットコインを保有されていたお客様には分岐により生じたコインを付与いたします。
尚、弊社は分岐時に発生する可能性のあるリプレイアタックに向けた対策を行いますので、お客様の資産は安全に保管されます。

2) 以下のお時間より、弊社取引所でのビットコインの入出金を停止いたします。

・2017年7月31日(月)0時(日本時間)

※現時点では、2017年8月6日(日)16時(日本時間)を目途に、ビットコインの入出金を再開予定です。

フォークの状況次第では、再開日時が前後する可能性もございますので、変更の場合には再度お知らせいたします。

3) 2017年8月1日正午(日本時間)より、レバレッジ取引の一時停止を行います。

再開時刻については、現時点では未定です。

再開目途がたちましたら、別途ニュースレターにてお知らせ致します。

4) 分岐による影響を排除する観点から、お客様が保有されているレバレッジ取引の全てのオープンポジションを

2017年8月1日正午(日本時間)に強制決済させていただきます。
つきましては、上記期限よりも前にお客様ご自身でオープンポジションを決済されることを強く推奨いたします。

 

尚、以下の取引につきましては、通常通りご利用いただくことが可能です。

・ビットコイン現物取引
・イーサリアム取引(現物・レバレッジ)
・イーサリアムのお預入・ご送付
・法定通貨の入出金

また、分岐が起きないと弊社が判断した場合には上記措置は実施いたしません。

その際には別途ニュースレターにてご連絡いたします。

繰り返しになりますが、弊社ではお客様の資産を安全に保全することを第一に、健全な取引所の運営を行ってまいります。
引き続き、QUOINEXをご愛顧いただきますようお願い申し上げます。

QUOINEX運営事務局
*当社は、本対応内容の瑕疵、変更等により、お客様ならびに第三者が損害を被った場合でも一切補償いたしません。

 


 

Zaif(ザイフ)

 

2017年7月27日(木) 13:20のメール

 

先日お知らせいたしました、「8月1日に予期されるビットコイン分岐リスクに向けた対応」について、

引き続き、8月1日にハードフォークによる分岐が発生する可能性があります
弊社では、お客様の資産保護のための入出金の停止および、

分岐した場合のコインの帰属並びに取り扱いについて

以下の通り対応させていただくことをお知らせいたします。
(ただし、分岐した場合の新たなコインについては、分岐しなかった場合、

または分岐したが継続して動作させることができない等の場合はこの限りではありません。)
■入出金の停止について:
お客様の資産を全て保全するため、8月1日から一時的に入出金の停止を行います

■新たに発生したコインの帰属について:
分岐後のコインは、原則として全てお客様に付与されます

■新たに発生したコインの売買について:
分岐後のコインは、原則として全て売買が可能になります

【分岐について】
7月23日に続き、8月1日にはハードフォークによる分岐が発生する可能性があります。
このハードフォークにより既存のブロックチェーンでは引き続きビットコインが取り扱われる一方、

新たに形成されるブロックチェーンでは、

ビットコンキャッシュと命名される予定の新しい仮想通貨が取り扱われることが計画されています。
■ビットコインキャッシュについて:
https://www.bitcoincash.org/
■分岐日時:8月1日(火) 21時頃予定

【入出金の停止について】
分岐した場合に生じるリプレイアタック等のリスクからお客様の資産を保護するために、

BIP91の対応の時と同様に、ビットコインおよびカウンターパティトークの入出金を一時停止させていただきます。
また、Zaif PaymentのBTCネットワーク上での決済のみ、一時的に停止いたします。
停止日時:8月1日(火)午前中
再開日時:未定(決定次第速やかにご連絡いたします)
【帰属について】
お客様預かり分のビットコインから、分岐により発生したビットコインキャッシュについては、

原則全てお客様に帰属するものとし、分岐時にZaif内保有してるビットコインと同量のビットコインキャッシュを付与いたします。
なお、分岐時にビットコインの貸し出しを行ってるお客様については

ビットコインと同量のビットコインキャッシュを返却して頂く必要があるため、

貸出により発生したビットコインキャッシュのみ取引したり引き出したりすることは出来ません。
【売買について】
分岐後のコインは原則として全て売買が可能となります。
Zaif内での取引に関しては、状況を確認後判断させていただきますので、

お取り扱いする場合、時期等に関しては決定次第速やかにご連絡させていただきます。

今後とも仮想通貨取引所 Zaifをよろしくお願いいたします。
詳しく見る

27 件のコメント

  • (フィスコ仮想通貨取引所にご登録いただいたすべての方にお送りしています)

    フィスコ仮想通貨取引所(FCCE)の会員の皆様、FCCEサポートセンターです。
    いつもフィスコ仮想通貨取引所をご利用いただき、ありがとうございます。

    先日発表した「8月1日に予期されるビットコイン分岐リスクに向けた対応」について、引き続き、8月1日にビットコインに分岐(ハードフォーク)が発生し、新たな仮想通貨「ビットコインキャッシュ」が派生する可能性があります。

    弊社では、本件に伴い、お客様の資産保護のための入出金の停止および、分岐した場合の仮想通貨の帰属並びに取り扱いについて、以下の通り対応させていただくことをお知らせいたします。

    ※ただし、分岐に伴って発生するとされる新たな仮想通貨「ビットコインキャッシュ」については、仮にビットコインが分岐しなかった場合、または分岐しても継続して動作できない等の状況があった場合は、必ずしもこの限りではありません。

    【概要】

    ●入出金の停止について:
     →お客様の資産を全て保全するため、8月1日から一時的に入出金の停止を行います

    ●新たに発生する仮想通貨の帰属について:
     →分岐後の仮想通貨は、原則として全てお客様に付与されます

    ●新たに発生する仮想通貨の入出金について:
     →分岐後の仮想通貨は、原則として全て入出金を可能とする予定です

  • Blockchain.infoに預けていたものです。。配布されると勘違いして保管してました、、、もう、キャッシュ配布されるのは絶望的なんでしょうか、、、?Σ(゚д゚lll)

    • 私もblockchain.infoに少し入れたままでしたT^T

      blockchain.infoは、今だに何も声明出さないので謎です。

      可能性は低そうです・・囧

      かと言って、copayみたいに「指示しない」とも言ってないので
      みんなの需要しだいかと思います。

      1番ユーザー多いだろうに、もっと頑張ってほしいですよねT^T

      • ブロックチェーンインフォに問い合わせてみました。
        英語できないので、、簡単な英語でビットコインキャッシュ欲しいです!と訴えかけた結果、、このような長文が…どなたか訳せないでしょうか、、
        ただ、キャッシュ欲しい!で伝わったかどうかわかりませんが、、(ーー;)

        Hello,

        Blockchain.info has no plans to offer in-wallet support for the fork of bitcoin known as BCash (or “bitcoin cash”). This will not impact your actual bitcoin balance in any way. BCash is a separate hard fork of bitcoin and doesn’t have any real impact on bitcoin itself.

        We do not offer any level of support with other wallets and we are unable to assist you with instructions on how to redeem BCash. With that said the Blockchain.info wallet allows you to maintain 100% control over your funds. You can use your backup phrase to restore your funds in any other HD-compatible (BIP39/BIP44) bitcoin wallet. To backup your wallet simply follow these instructions: https://support.blockchain.com/hc/en-us/articles/208771356.

        Other wallets may offer BCash support. If their wallets are also BIP39/BIP44 compatible then your Blockchain.info backup phrase should work. Again, we cannot offer support for these other wallet services, and we are unable to assist with questions directly related to BCash/“bitcoin cash”.

        Our official statement regarding BCash can be found here: https://blog.blockchain.com/2017/07/30/bitcoin-cash-hard-fork-blockchain-users/

        —–
        Tanya | Blockchain.info Support
        Facebook: https://www.facebook.com/blockchain Twitter: https://twitter.com/blockchain
        Blog: https://blog.blockchain.com/
        VKontakte: https://vk.com/blockchainru
        Appreciate the help? Send me a tip at https://blockchain.info/address/12wLZHxSUZkjSutQopuBDPovKPkVBCmBTm

        • blockchain.infoについて、教えて頂きありがとうございます(*´꒳`*)

          英文の内容は、
          blockchain.infoはビットコインキャッシュのサポートを提供しません。

          ビットコインの残高には影響ないです。

          バックアップフレーズを使ってblockchain.infoと互換性あるHDウォレットで、復元することは可能です。
          けど、サポートはできません。

          ざっくり言うと、こんな内容です!!

          • なんと!ビットコインすすめてくれた友達がブロックチェーンのオーナー、ロジャーと知り合いらしく、ブロックチェーンインフォも今後必要とあれば対応していくはずとのことです。
            ロジャーはそもそもジハン側なので多分大丈夫かと。今は下手に動かない方が良さそうです。またロジャーに確認して情報くれるようなので、分かり次第またここに書きますね。

          • しばらく出先で返信が遅れました(u_u)

            たくさん情報いただきありがとうございます!!
            ロジャー氏からの情報!すごいですね♪
            助かります!!

            皆様の状況聞いてたら、ウォレットにまだバグが多いし、トランザクションもまだ遅い(難易度調節がまだ高め)なので
            安定するまで待つのも手かもしれませんね。

            私のTrezorは全然バージョンアップしてくれないので、時間置いたら改善されるかな?
            と信じて、とりあえず待ってます(u_u)

            私も周りの進捗状況など入れば、記載します!

          • 対応翻訳アプリなど使いながら互換性HDの質問の英文打ってみます
            ー_| ̄|○
            英語もっと勉強しとくんだった!

            もしよかったらまた翻訳お願いいたします、、_| ̄|○

          • ありがとうございます!!
            まだまだ周りで秘密鍵の事を相談できる人が居ないのでほんと助かります!

            今からバックアップフレーズを登録すれば、BCHを引き出すのが可能ってことですね!
            あ、あとハードウォレットがあればか!
            私たちのBCHは、ほぼ無事ということですよね??笑( ゚д゚)

            あ、、、昨日ビットフライヤーに送金してしまった1ビットコインは、、
            1BCHを無駄にしてしまったということなのかな、、(ーー;)
            とりあえず、下手にまだ動かない方がいいってことですかね、、。

            またよろしくお願いします^_^

          • あ、ブロックチェーンインフォに聞くと早いかもです(*´꒳`*)

            互換性のあるHDウォレットってどれー?
            HDウォレット以外のウォレットでは復元できないのー?

            って♪

          • おはようございます(*´꒳`*)

            秘密鍵は本体みたいな感じで、秘密鍵を持ってれば、元のブロックチェーンも分裂したブロックチェーンも持つことになります。

            問題は、それを送受信できるようにするための復元できるツール(ウォレット)で
            それが記事に書いてあるのは「blockchain.infoと互換性のあるHDウォレット」って書いてあります。

            これは、ビットコインだけに限らず、他の仮想通貨でも、秘密鍵という本体を持っていれば、それを使って復元できるツールがあれば復元できます。

            blockchain.infoと互換性のあるHDウォレットがどれか分からないので
            私も調べてみます♪

          • おぉ!訳していただきありがとうございます!
            、、、バックアップフレーズというものはみんな絶対登録してるものでしょうか?私は結構前にブロックチェーンインフォを使い始めてまして、、フレーズとかの登録の記憶がないのですが、、必ずユーザーはしてるものでしょうか、、?
            まさか、それしてなかったら絶望的、、??Σ(゚д゚lll)

          • アプリだったら、設定→リカバリーフレーズからです。
            12このワード出てくるので、それをメモして大切に保管してください。

            このワードが、秘密鍵、シークレットと同じ扱いになります・:*+.\(( °ω° ))/.:+

          • バックアップフレーズは、12このワード
            秘密鍵のことだと思いますよ!

            settigの画面からできます・:*+.\(( °ω° ))/.:+
            気付かずにバックアップしてない人もいるかもしれませんが、いつでもできますよ!

  • あれから調べたら、インフォのような個人ウォレットは秘密鍵?があるので、分離したコインも自動的に保有している事になってるから受け取れるらしいです!やり方がわからないので、とりあえず対応待ちたいと思います!
    動かすと消えてしまうかもです。
    1ビットだけビットフライヤーにうつしてみたらキャッシュは貰えてません、、1BCHなくなっちゃったかも

  • こんにちは
    BCC(BCH)の付与についてです。
    私はコアのウォレットを使っていました。なので、未対応ウォレットです。
    残高にはBCC(BCH)の残高が見えないのでBTCを他のウォレットに移すとBCCが分岐した時に使っていたウォレットに残るとのおはなしでした。
    なので、取引所にBTCを送りました。
    そして対応ウォレットを開けたところ、なんとBCCも取引所へ送金したことになってました。
    送った取引所はBCCの取り扱いのない取引所で未だ私のBCCは確認できません。

    • samさま、状況教えて頂きありがとうございます!!

      BCC対応してないウォレットからの送金は、BTCとBCCどちらも送ったことになるんですね!!

      やってみないと分からないことが、多々ありますね。

      その取引所がBCC対応するようになればいいですね>_< 私も、対応してないウォレットに入れてるBTCあるので、それでいろいろ試してみます!

      • 補足です。
        対応ウォレットをインストールしたのはBitcoin ABCです。
        この時、Bitcoin coreのウォレットは上書きされてしまいました。
        他のPCなどでBCC対応ウォレットをインストールすべきです。
        現在、coreのウォレットを復元中です。
        どうなってるのか?さっぱりw
        これはBCC側の不作為なのか、ミスなのか。
        私の場合、取引所に送った後に対応ウォレットをインストールしたのでよかったですが、素人がインストールすると元のBTCが消えたと思いますよ。
        おそらくcoreのウォレットを復元すると残高は戻るとは思いますが、パスフレーズやパスワードを忘れてると、BTCのウォレットをウォレットを復元できず、BCCのウォレットをインストールしただけで元のBTCが消えちゃう人、出て来るのでは?
        これはまずいなBCC
        混乱しないことを祈ります

        • 情報ありがとうございます、、
          すでに脳内混乱してついて行けてないですが、、。

          昨晩新しくみたブログなどでは未対応のブロックチェーンインフォからビットフライヤーに送金しても、BCHはそのままインフォウォレットに残ると解説されてましたので、ビットフライヤーに少しBTCを送ってしまったけど、まだインフォウォレット内にBCHは残ってるのかな?と期待してたところです。。

          えー、、混乱です。。

          やはりまだ動かない方がいいんでしょうかね。恥ずかしながらうちはスマホだけで、PCがないので色々と書かれている対策ができない気がしてきました_| ̄|○

          • さらに補足です

            なんとBitcoin ABCウォレット上ではBTC送金と同時に取引所へBCHが送金されていたことになってまして、BCH残高はゼロなんですが

            ブロックチェーンの記録を追いましたところ、BCHは送金された記録はありませんでした

            これはもしかするとABCウォレットのバグですか?

          • samさんの情報ありがとうございます!
            しばらく出先で返信が遅れました。

            多少技術的な理解がないと、混乱しそうですよね(u_u)

            BCHの送金には、1、2日かかると言ってる方もいらっしゃいますが・・・
            トランザクションがないのはおかしいですね。

            ウォレットの不具合もありそうですよね。
            私は今日ようやくTrezorをいじっていたのですが、接続不具合でウォレットのバージョンアップができません囧

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です