byteball 7月のエアドロップ(無料配布)

最近、盛り上がってるようすのbyteball(バイトボール)のエアドロップ

 

GBYTEもしくはBTCを保有してることを証明できた方に無料配布されます。

 

★証明できたGBYTEの20%分のGBYTEを無料でもらえる

★証明できたBTCで、1BTCあたり0.0625GBYTE(現レートで約6,000円分)を無料でもらえる

って書いてる

 

 

『Byteballってどんな仮想通貨なの?』っていう方は、こちらをご覧ください。

Byteballの概要

 

 

私は先月(2017年6月)、エアドロップに参加して無料でbytesとblackbytesもらいました。

下は、約6.8BTC入ったビットコインアドレスと連動させてもらえた枚数です。

この時も確か1BTCあたり0.0625GBYTEだったけど

0.0194GBYTEほどになっている・・・

ナゾです・・・

いづれも時間内に証明できた分のみです。

カウントダウンが終了する前に証明する必要があります。

 

少しでも時間過ぎると、その分のGBYTEはもらえませんでした囧

 

カウントダウンは下記サイトで確認できます。

byteballエアドロップのカウントダウンが載ってるサイト

 


 

GBYTEを持っている方、

ビットコインウォレットのElectrumを使用して証明したい方は

すでに分かりやすい解説ブログがあったのでそちらを参考にしてください。

 

【完全解説】Byteballのエアドロップ(配布)の受取方法について

DEGさんのブログ『あるとこ』

 


 

私は、先月自分で試してみたやり方をざっくり解説していきます。

 

byteballエアドロップ参加方法/bitcointalk

私は、↑こちらを参考に参加したので上に書いてあることをベースに手順を書いてます。

 

ビットコインウォレット(Electrum以外)でBTC保有を証明して

GBYTEをもらう方法です。

 

GBYTEエアドロップ参加方法

 

 

①byteball walletをダウンロード

ダウンロードはこちら

windows、macなど間違えずに選択してください。

 

ペニーを費やすことなくByteballの機能を体験したい場合は、Testnet Walletも利用可能

と書いてあります。

byteballテストネットウォレット

 


 

②アプリケーション登録

 


 

③light wallet選択

DEGさんのブログでは『full wallet』を選択となっていますね。

私は、light walletでもいけました。

 


 

④レシーブからバイトボールのアドレスコピー

byteballウォレットの『Recive』を開くと

byteballアドレスが表示されるのでコピー

 


 

⑤チャットからボットストアを選択

transaction botを押してください。

すると、『Contact』にtransaction botが追加されます。

 


 

⑥transaction botに先ほどのバイトボールアドレスを貼り付け

自身のバイトボールアドレスを送ると自動返信があります。

 


 

⑦返信メールの指示通りのビットコインを送る

 

返信文は

 


あなたのByteballアドレスは◯◯です。

今度は秘密鍵を管理するウォレット(交換財布なし、Coinbaseなし、Xapoなしなど)から

0.000753BTCを◯◯に支払うようにしてください。

お支払いいただくことにより、Bitcoinアドレスの所有権が証明されます。

 

という内容です。

自分のビットコインウォレットから、指示されたアドレス宛に

支持された金額を送金してください。

 

※私の場合は、breadwalletから上の写真で言ったら赤マルつけてる部分の

アドレスに0.000753BTCを送金しました。

 

そしたら、こういう返信があります。

 

◯◯(自身のビットコインアドレス)から支払いを受けました。

認証されたらまた連絡します。

 

 

2時間後に再度連絡

 

◯◯(自身のビットコインアドレス)からのお支払いは、今すぐ1つの確認があります。

◯◯(自身のビットコインアドレス)が本当にあなたの住所であることを確認し、

すべてのコインをこのアドレスに移動してください。

このBitcoin住所の合計残高の1 BTCにつき62.5 MBおよび131,943,750ブラックバイトを受け取る。

このアドレスの残高は0BTCです。

0 BTCが表示されるのに驚いた場合、変更アドレスについて知る:https://wiki.byteball.org/change-address

 

1つのビットコインアドレスが認証されたので、そのビットコインアドレスに

そのアドレスにビットコインを集めます。(送金します)

 

ここで注意点が、ビットコインウォレットは1つのウォレットに

複数のビットコインアドレスが存在します。

ウォレット自体が認証されるのではなく、1つのビットコインアドレスが認証されます。

なので、認証されたアドレスに残高がない場合は

そのアドレスに連動させたい分のビットコインを送金して集める必要があります。
送金した後は、また数時間から1日経った後に

このアドレスの残高は◯◯BTCです。

と連絡が入ります。

 

ドロップアップ日の翌日と4日後に、支払いの連絡がありました。

 

私も手探りで作業したので、みなさまも自己責任で作業お願います(゚∀゚)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です