PoloniexのLendingでBTCを貸付けてみた

今回はPoloniexでLendingしてみます。

仮想通貨の貸付機能です。

 

『Lendingしたお金って本当に返ってくるの?』

って聞かれたのがきっかけです。

 

使ったことがないので、本当に返ってくるのかどうかは分からない・・・

 

なので検証します!

飛ばれるまで貸します!

貸して貸して貸し続けてみます!

 

※普通にLENDINGやってる方には、失礼な発言がありますが

ご理解ください

 


 

Lending方法

 

Lending方法くわしく記載してるサイトがなく、

なんとなくやってみたらいけたので記載します。

 

まずは、POLOの口座の種類について。

3種類の口座があります。

EXCHAGE : 普通のトレード

MARGIN TRADING : 信用取引

LENDING : 貸付

MARGIN TRADING は、お金借りてトレードする方で。

LENDINGは、お金貸す方です。

 

Poloniexの口座作成すれば、この3種類とも利用できます。

 

 

①Lending用の口座に通貨を移動

私はExchangeの口座にBTCを入れていたので、

そこからLending口座に移してみました。

 

 

②Lending用の口座に反映されたか確認

上部メニューの『LENDING』を押します。

 

移動した0.3BTC反映してました。

チャレンジ精神とビビりが闘った結果の0.3BTC

 

③貸す!

『LOAN OFFERS』に貸し手のオファー一覧が載ってます。

一番上のLENDINGレート0.0775%より私は安く貸す!

0.01BTC0.0774%の手数料で、貸付期間は2日間

貸付金額・手数料・期間ともに自分で設定できます。

『Auto-renew』にチェックを入れると、契約終了した分が自動貸付される仕組みです。

 

『Ofer Loan』を押すと『MY OPEN LOAN OFFERS』に申請中の履歴が入ります。

さっそく借りていただきました!

契約成立まで約20秒です。

思った以上に早かったので、連打でオファーしました。

 

計9つの貸付。

LENDINGレートは0.07%代で

契約期間は2日間と7日間を織り交ぜています。

 


 

以下は追記

 

貸したお金は、はたして戻ってくるのか!?

 

1日目結果報告

40件Lendingして、1日経過。 32件すでに返却済み。

全て、0.01BTC前後で利息0.08%前後。

今日は額を上げて0.1BTCで、さらにLending実験中。

 

↓返却された分

 

2日目

40件とも全て返却

さらに24件Lending 計64件

 

4日目

期間内に64件全て返却されました。

 


 

それ以降は、Lending botを導入!!

 

PoloniexにLending bot導入!自動貸付

 

↑bot導入方法はこちらをご覧ください。

使用してるbot『Poloniex Lending Bot』は、ググって見つけたものです。

8月1日にサイトが閉じるという噂もされていましたが、現在もサイトあります。

比較的、このbotを使用してる人が多そうだったのでこちらにしました。

信用性は分かりかねますので、自己責任でお願いします。

 

★期間:2017年5月29日-2017年8月1日まで(65日間)

 

★0.5BTC→0.55977366BTC

約112%

 

★レンディング回数:76回

 

★平均1回で0.15%増

 

★貸付レート:0.05%~5%

1%超えることはなかなかない。

フォーク期間、BTCの入出金ができなかったときに1~5%のレートだった。

通常は0.1%前後が多い。

 

★返却期間:全部2日以内の貸付

全て2日以内に返却された。

1日以内に返却されることも多かった。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です