PoloniexのAPIでCryptowatchに連携させてみた

今回は、

PoloniexのAPIキーとシークレットを確認する方法

をメインに書いていきます。

 

Cryptowatchは、いろんな仮想通貨取引所のチャートを分析できるツールです。

1ヶ月利用料15ドル

BTCでお支払いできました。

取引所のAPIと連携させると、売買ポイントが◉印で表示されます。

↓インジケーター

まだ、使いこなせていないので

Cryptowatchの魅力はまだ語れません囧

 

『アカウント』画面の『API Keys』から

取引所のAPIキーとAPIシークレットを入力することで連携できます。

 

ということでPoloを連携させてみます。

 

連携させる前の準備

 

Ploniexの方の2段階認証はもちろんのこと、

連携先の方のセキュリティもアップしておいてください。

 

 

PoloniexのAPIキーとシークレットを確認する方法

 

上部メニューの工具マークから『API KEYS』を選択

『Create New Key』を押すと、新しく発行するページへ。

Poloに登録してるメールアドレスあてに認証メールが届きます。

15分以内に認証をしてください。

メール内の認証リンクをクリックします。

認証リンクからページを開くと、下のような画面になります。

ここに記載のキーとシークレットを連携先に入力します。

・Option 

「Enable Trading」にチェックを入れるとトレード機能が連携されます

「Enable Withdraw」にチェックを入れると出金機能まで連携されます。

 

・IP  Access

IPアドレスを今接続されているもののみに制限するか

それ以外のIPアドレスでも接続可能にするかを選択できます。

 

Cryptowatchに入力してもエラーになる

 

Cryptowatchにキーとシークレットを入力しても

なかなか読み込んでくれない、エラーになる場合・・・

 

対処1

エラーになる

CryptowatchとPoloniexの双方に2段階認証を設定しているか確認してください。

 

対処2

読み込まない

一旦ログアウトして、再ログインしてみるとすでに読み込まれている場合があります。

お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です