Stellar(ステラ/STR) Lumen(ルーメン/XLM)

Stellar(ステラ/STR)

 

Lumen(ルーメン)とも言います。

リップルの開発者がつくったコイン。

★スタート:2013年7月19日

★発行上限:1,000億STR

 

最初は、Stellar(ステラ/STR)という名前でしたが、Lumen(ルーメン/XML)に変更されました。

しかし、いまだにステラと呼ばれることが多いです。

Poloniexでは今だにSTRのままです。

 

Ripple(XRP)を開発したジェドマケーレブが、リップルラボ社を辞めて

つくったのがStellarです。

Rippleについてはこちら

 

Rippleのソースコードを元にしてつくられているので、似たような仕様です。

違う点は下記の通りです。

 

★ステラコンセンサスプロトコル(SCP)

認証アルゴリズムが若干違います。

Rippleでは、UNL中の80%以上が合意しないと取引台帳の分岐が発生する恐れがありますが、

SCPでは分岐せずに認証完了できるとされています。

 

★発行上限

最初の発行枚数は、どちらも1,000億枚ですが

ステラは1年ごとに1%ずつ増えていく仕組みでステラ安を誘導しています。

 

★主要ターゲット

リップルの主要ターゲットは、金融機関や企業ですが

ステラは個人をターゲットに作られたのでシンプルで使いやすいUIです。

 

Stellarのサイトはこちら

 

↓こちらはPoloniexのチャート


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です