CureCoin(キュアコイン/CURE)

CureCoin(キュアコイン/CURE)

 

ガンやアルツハイマーなどの病気の研究に貢献するコイン

★スタート:2014年11月11日

★発行上限:

★ハッシュアルゴリズム:Scrypt

★認証アルゴリズム:PoW

 

スタンフォード大学を中心に行われている分散コンピューティングプロジェクト

『Folding@home』を支援するコインです。

 

同じく『Folding@home』を支援しているコインでFoldingCoinがあります。

CureCoinとFoldingCoinはパートナーとして活動しています。

 

『Folding@home』のプロジェクトは、タンパク質の折りたたみ構造を解析すること

でガンやアルツハイマーなどの治療に役立たせることが目的です。

 

CureCoinとFoldingCoinは、

その研究に必要な計算をTokenlyやLTBのコンピューターを通して行なっています。

 

Folding@homeに参加しているチームは多々ありますが、

CureCoinはFolding@homeグローバルネットワーク2位にランクしているようです。

 

スタンフォード大学などと提携している訳ではなく、

『Folding@home』研究のための計算を手伝う分散コンピューターの1チームです。

 

また、Curecoin 2.0では、

量子コンピュータ耐性暗号(Merkle Signatures)を実装しています。

 

Curecoinのサイトはこちら

 

Bittrex通貨一覧へもどる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です