CloakCoin(クロークコイン/ CLOAK )

CloakCoin(クロークコイン/ CLOAK )

 

独自技術を使った匿名コイン

★スタート:2014年5月4日

★発行上限:450万 CLOAK

★ハッシュアルゴリズム:X13

★認証アルゴリズム:PoW/PoS

★ブロック生成:約60秒

★Difficulty調整:

 

ENIGMA、CloakShieldトランザクションシステムを使用していることが特徴です。

 

 

<ENIGMA>

CloakTeamの独自トランザクションシステム。

資金を盗んだり機密情報を漏らさないように他のノードを「trust」する必要性を避けながら、

CloakCoinsを匿名で送信することを許可します。

 

そして、ENIGMAはfungibilty(代替可能性)を保っています。

fungibilty(代替可能性)とは、『自分のコインもあなたのコインも同じ価値』で

差別がなく全てのコインが同等で交換可能という状態です。

 

 

 

<CloakShield>

CloakShieldは、end-to-endの暗号化を使用し安全な通信を提供しています。

そして、1つまたは複数の受信者にデータを暗号化して送信できます。

CloakShieldを使用すると、CloakCoinデータオブジェクトをシリアル化し、

1人または複数の受信者に安全に送信できます。

 

※エンドトゥエンド暗号化は、発信元でデータを暗号化し、受信先で復号化される仕組みです。

転送の途中もデータは常に暗号化されています。

 

ENIGMAと分散型CloakCoinアプリケーションの両方を保護するように設計されており、

データを可能な限りプライベートに保っています。

 

そして、ノード間で通信してトラフィック分析を回避できます。

最大25ホップまで使用可能。

Cloakcoinのサイトはこちら

 

Bittrex通貨一覧へもどる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です