Basic Attention Token(ベーシックアテンショントークン/BAT)

Basic Attention Token(ベーシックアテンショントークン/BAT)

 

分散型Webブラウザ・広告システム

★スタート:2017年5月31日

★発行上限:15億 BAT

 

イーサリアムのプラットフォーム上にあるプロジェクト。

現在のWebブラウザやWeb広告の問題点を解決するために作られたプロジェクトです。

WEBブラウザ「 Brave(ブレイブ)」で取引される仮想通貨がBATです。

 

<問題点とは?>

例としてGoogleを挙げます。

Googleが提供するブラウザがGoogle Chrome

Googleが提供する広告がGoogleアドセンスと言います。

 

広告主は、Googleにお金を払ってWebサイトに広告を載せます。

しかし、『広告が適切に機能していないのでは』という問題もあります。

それは、サイト管理者が広告を載せまくってサイトが重くなったり不適切なページに広告が載せられたり。

広告自動クリックbotを使われると、広告主にとって無駄な広告費がかかります。

 

 

<問題解決のために>

BraveブラウザBATトークンを使って、上のような問題点を解決するためにスタートした

プロジェクトがBasic Attention Tokenです。

 

BATトークンは、サイトの閲覧者にも配布されます。

 

①BATトークンが閲覧者に支払われます。

閲覧者が広告を見てくれたり、シェアしてくれたお礼としての対価です。

 

②閲覧者はコンテンツ、サイト作成者に

『いいね』の代わりにBATトークンを支払うことが可能です。

 

<ICO資金調達>

15万3,250ETH(当時レートで約3600万ドル/約38億円)24秒で完売

 

<Basic Attention Tokenプロジェクトの資金提供者>

JavaScriptの創始者、MozillaとFirefoxの共同設立者、Founders Fund、

Foundation Capital、Propel Venture Partners、Pantera Capital、DCG、

Danhua Capital、Huiyin Blockchain Venture

 

BasicAttentionTokenのサイトはこちら

 

Bittrex通貨一覧へもどる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です